Thumbnail of post image 058

家のことに全く関心のない父は息子・登のことをすべて母・紀美子に押し付けていた。喧嘩の絶えない日 ...